0120299285

1021

  • HOME
  • キャットスタンスとは

キャットスタンスとは

うちの子を初めて抱っこした時の温もりと小さな命の重み。
いつまでも健康で一緒に過ごせるように、いつまでも傍にいれるように。

キャットスタンス,CATSTANCE

いつまでも傍にいるCAT STANCE

「毎日元気でいてほしい」
ネコちゃんと一緒に居る時間を大切にしたい飼い主様へ
猫は本来の代謝や栄養、運動、環境を整えるだけで、自分自身のチカラで健やかに過ごせます。
健康に欠かせない「食」を中心としたお悩みを解決できるよう、猫(Cat)の立場(Stance)視点にたった「健康寿命を全うする」ための食・物・情報を選び提供します。

キャットスタンスが大切にしていること

猫本来の食を

猫は、もともと単独で狩りをする完全肉食動物です。
猫の代謝に合った肉食の食生活であれば、寿命は20年以上元気に過ごせると言われています。

ただし長生きする猫にとっては、徐々に負担のかかる腎臓系の病気は切りはなせません。猫は痛みなどの症状を隠すのがうまい生き物なので、飼い主様が気付いたときには、かなり進行していることが多いそうです。
ネコちゃんにとってヒトの1日は4日、1年で4年とも言われてます。今日は大丈夫と思っても、あっという間に症状は変化していき、時間は過ぎていきます。
一緒に居る時間は限られた時間です。
ネコちゃんの代謝に合ったご飯とお水、そして愛情を与えることが、1日でも長く元気で一緒に過ごせる秘訣だと私達は考えています。

キャットスタンス,CATSTANCE

キャットスタンスのおすすめ

フードからの水分摂取

猫の体内水分量は、約70%と言われています。代謝など生命維持の為には、水はとても重要です。
もともと猫は乾燥地帯の生き物で、喉の渇きに鈍感なため水をあまり飲みません。そのため食べ物から水分を摂取できるのがベストです。

メインフードがドライフードの場合、フード中に水分は約5%しか含まれていません。想像してみてください、毎日水分が5%の主食を食べ続けるとどうなるでしょうか。
代謝に必要な水分が足らず、慢性的な水分不足となります。徐々に内臓への負担がかかり、健康上のリスクを誘発しかねません。
1日あたりの水分要求量は50-60ml/kgと言われています。
例えば、成猫 体重4kgでは水分1日200ml-240mlを水またはフード中の水分から摂取する必要があります。
ボウルにいれるお水を計量し、愛猫がどのくらい水が飲めているのか一度観察してみてください。

置きご飯としてのドライフードはとても便利ですが、メインフードは約75%の水分を含有しているウェットフードがおすすめです。

夜型の猫は夜な夜な活動しますので、夜はドライフードとスープ、数か所にお水を置いておき、朝はウェットフードにするなど、フードから水分が摂取できるように、フードのローテーションをおすすめします。

キャットスタンス,CATSTANCE

メインは動物性タンパク質

猫は食べ物だけでなく、なわばりや人物、持ち物など多くのものをニオイから判断しています。 そのため猫にとって嗅覚は生死をわけるほど重要な器官で、ヒトの何倍も優れています。基本的に子猫時代に食 べたものだけを食べ物と認識するとも言われており、今まで嗅いだことも食べたこともない食べ物は受け付けま せん。しかし、安全な食べ物だと分かれば、本能が必要とする動物性タンパク質は食べてくれます。 可愛い愛猫であっても、元来小動物を丸ごと食べる動物だということは忘れてはいけません。

キャットスタンスは、猫の想いを大切に、家族との時間を応援します

キャットスタンス,CATSTANCE

株式会社プロ・アクティブ
ペットスタンス事業部スタッフ一同

お電話によるご注⽂・ご変更は、お気軽にご連絡ください。

0120299285

10時-21時(年中無休)